2022年

  • 山上徹也, 山口晴保: 認知訓練・脳活性化リハビリテーションと認知予備能増強. 老年精神医学雑誌33 (10), 1057-1064.

2021年

  • Fuju T, Yamagami T, Yamaguchi H, Yamazaki T :A randomised controlled trial of the ‘positive diary’ intervention for family caregivers of people with dementia. Perspectives in Psychiatric Care 2021: doi.org/10.1111/ppc.13013
  • Fuju T, Yamagami T,  Ito M, Naito N,   Yamaguchi H:Development and evaluation of the Behavioral and Psychological Symptoms of Dementia Questionnaire 13 items version (BPSD13Q) . Dementia and Geriatric Cognitive Disorders Extra 2021;11 (3):222-226. doi:10.1159/000518973.
  • Shinohara T, Saida K, Tanaka S, Miyata K,  Yamagami T:Effects of Assessment-Oriented Group Action Supported by a Health Professional on the Physical Function in Community-Dwelling Older Adults: A Feasibility Study. Physiotherapy Theory and Practice: 1-10. doi: 10.1080/09593985.2021.1934927.
  • Fuju T, Yamagami T, Yamaguchi H, Yamazaki T:Development of the Dementia Caregiver Positive Feeling Scale 21-item version (DCPFS-21) in Japan to recognise positive feelings about caregiving for people with dementia. Psychogeriatrics 21 (4):650-658.DOI: 10.1111/psyg.12727
  • 小此木直人, 春原正志, 山上徹也, 田中志子:回復期リハビリテーション病棟の認知症合併者に対するロボットスーツHALによる歩行改善効果の検討~認知症合併者に対するロボットリハプログラム開発へ向けたpilot study~. JMC (日本慢性期医療協会誌) 29 (4),72-77.
  • 福田貴洸, 山上徹也, 新谷和文, 齊藤道子, 塩浦宏祐, 村山明彦, 山路雄彦, 吉野恵実, 坪井真由美:健康安全運転講座参加高齢者の運転状況とtrail making test-Aの関係. 理学療法群馬 32, 25-29
  • 山上徹也:生活支援の中で行える脳活性化リハ. リハビリナース14 (5), 17-22.
  • 武瞳, 山上徹也, 福島菜見, 片桐志穂, 深津知永, 浦野幸子:整形外科疾患を有する訪問リハ利用者の生活空間とQOLの変化―屋内生活空間と主観的幸福感に着目して―. 理学療法科学36 (2), 151-157.
  • 大上哲也, 山上徹也, 中野高広, 多根井重晴:高齢者ドライバーにおける主観的認知機能障害と自動車の運転行動に関する研究. 日本老年薬学会雑誌 4 (1), 1-8.
  • 山上徹也, 山口晴保:情報通信技術を活用したBPSD予防・予測システム開発の現状と課題.認知症ケア研究誌5,  8-15.

2020年

  • Tanaka S, Yamagami T, Yamaguchi H:Effects of a group-based physical and cognitive intervention on social activity and quality of life for elderly people with dementia in a geriatric health service facility: A quasi-randomized controlled trial.Psychogeriatrics.doi:10.1111/psyg.12627

2019年

  • 小此木直人、萩原裕平、春原正志、山上徹也、田中志子:ロボットスーツHAL® を用いた介入は認知症者・認知機能低下者においても可能か?~HAL介入継続の阻害因子とは~. 日本慢性期医療協会誌 125, 68-72.
  • 藤生大我、内藤典子、滝口優子、伊東美緒、山上徹也、山口晴保:BPSD の予兆を捉えて予防するための「BPSD 気づき質問票 57 項目版(BPSD-NQ57) 」の 開発. 認知症ケア研究誌3,24-37
  • 篠原智行、齊田高介、田中繁弥、宮田一弘、山上徹也:地域高齢者におけるBrief-Balance Evaluation Systems Test(BESTest)のセクション特性の検証. 理学療法科学34 (1), 31-36
  • 山上徹也、田中繁弥 :認知症診断前後のサポートはどうあるべきか 理学療法士の立場から. 老年精神医学雑誌30 (8), 884-891
  • 仙波浩幸、島田裕之、山上徹也、金谷さとみ、横井輝夫:認知症のADLとIADL-どの時期にどのように介入すべきか. PTジャーナル53 (8),801-808

2018年

2017年

2016年